【特集】太陽と大地の恵み-粉末ごぼう茶

粉末ごぼう茶ってどんなもの?

身体にとても良いのに普段摂取するのが難しい「食物繊維」や「ポリフェノール」などの栄養をたくさん含むごぼうを、お湯や水に溶かして飲みやすいお茶に加工しました。
皮やアクなど栄養を逃してしまいがちな部分も丸ごと加工し、出がらしの残らないパウダーを溶かして飲むタイプなので、貴重な栄養を余すことなく摂取していただけます。

あたたかな気候と恵まれた土壌、地下水で育った自社栽培の鹿児島県産ごぼうを使用し、遠赤外線放射率が高い桜島溶岩プレートで焙煎することで豊富な栄養を閉じ込め、香ばしく、かつ飲みやすく仕上げています。

ごぼう茶
自社栽培×自社焙煎

ごぼうはこんなに健康にいい!

<食物繊維>

ごぼうの代表的な成分として「食物繊維」が挙げられます。
水溶性食物繊維は水に溶け、成分のイヌリンが糖分の吸収を穏やかにするため、血糖値を下げる効果があります。また、脂肪の吸収も抑えることで、血液中のコレステロール値を下げる働きもあります。
水に溶けない性質の不溶性食物繊維は、胃や腸の水分を吸収して膨らむので満腹感を得やすくなります。また、リグニンやセルロースという成分がお通じをよくします。他にも肝臓や腎臓の機能を活発にし、免疫力を高める作用があります。

<ポリフェノール>

ごぼうに含まれるポリフェノールは強い抗酸化力があり、活性酸素を除去して肌や内臓の老化を予防し、若々しさを保つことが期待できます。風邪予防にも効果があり、季節の変わり目など体調を崩しやすい時期にぴったりです。
ただ、このポリフェノールは実より皮やアクに多く含まれており、ご家庭で調理する際には捨ててしまいがちです。

<アルギニン・カリウム>

アミノ酸の一種であるアルギニンは、血管を広げ血流量を増やす効果があります。そのため、脳梗塞や心筋梗塞・動脈硬化の予防が期待されています。
アルギニンは、成長ホルモンの分泌を促進するので、コラーゲンの生成を促したり、肝機能を向上させる働きもあります。
骨や筋肉の成長・肌の張りなどの美容効果疲労回復などが期待できます。また、カリウムは体の中の余分な水分・塩分を尿として排出する利尿作用があるので、むくみの解消に役立ちます。

こういったごぼうの豊富な栄養素を「粉末ごぼう茶」なら手軽に、余すことなく摂り入れることが可能です。
お湯や水に溶かしてそのままお茶として飲むのはもちろん、お好みでアレンジしたりお料理に加えたりと使い方は無限大!

ご紹介した商品はこちらから!

粉末ごぼう茶
粉末ごぼう茶

1,000 (税込)